グラノーラを食べよう|栄養満点で朝食にも最適

ビタミンとミネラル

夫婦

ビタミンB群

2014年時点での糖尿病患者数は316万6千人にのぼり、この数値は、過去最高とのことです。したがって、糖尿病は、今後日本人が最も警戒しなければならない疾患の1つと言えるでしょう。糖尿病を軽減したり、予防するサプリメントは、今後ますます必要とされることは間違いありません。そして、血糖値を改善させるためには、摂取した糖分をしっかりと代謝して、エネルギーとすることが肝心です。サプリメントを活用する場合には、まずは、ビタミンB群の服用がおすすめです。なぜなら、糖尿病患者が、最も使用しているサプリメントだからです。健康診断で、血糖値に黄色信号が出た場合などには、活用を是非検討してみましょう。

ミネラルも重要

現代人は、欧米化した食生活によって、ミネラルが不足しがちです。そして、ミネラルが不足すると、糖尿病のリスクが高まることとなります。理由は、ミネラルがインスリンの働きを大きく左右するからです。具体例を挙げましょう。マンガンには、インスリンの生成を助ける作用があります。また、マグネシウムやクロムには、インスリンの働きを増強する作用を持ちます。さらには、亜鉛にはインスリンが排出されないように結合して繋ぎ留め、体内に貯蔵する能力があります。このように、ミネラルには、インスリンが正常に機能できるために、重要な栄養素なのです。したがって、ミネラル成分が豊富なサプリメントの活用も、糖尿病の改善や予防に効果を発揮することでしょう。ただし、ビタミンやミネラルのサプリメントは、補助的なものです。食生活や、運動の習慣、十分な睡眠が土台となっての糖尿病対策であることは言うまでもありません。